新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免許更新
2005.12.26(月)
今日は運転免許の更新に行ってきました。
今回の更新から優良運転者となったので、講習時間が30分となり
時間はあまりかかりませんでした。
優良といっても大学を卒業してから車やバイクはほとんど乗って
いないだけの無事故無違反です。
前回は初回更新だったんですが2回くらい違反をしていたので、
違反運転者ということで2時間の講習を受けました。

更新といってもやることは視力検査と講習を受けることくらいしかありませんが、視力検査はちょっと心配でした。
僕は普段コンタクトをつけているんですが、5年くらい前に作ったコンタクトなので視力が下がってだんだん目に合わなくなってきています。
しかも最近は公務員試験の勉強などで近くのものしか見ていなかったので、かなり視力が落ちたと実感しています。
案の定視力検査ではギリギリの状態でしたが、何とかパスした
ようでした。

講習ではビデオを見たり道路交通法の改正点などについての説明などでした。
今年から高速道路でもバイクの二人乗りができるようになりましたが、僕も普通自動二輪の免許を持っているので僕にも影響のありそうな
改正です。
これでどこでも二人乗りができるようになりましたが、首都高の一部
では日本で唯一二人乗りが禁止されているそうです。二人乗り通行禁止
そこには二人乗り禁止の標識があるそうですが、
僕は今回始めてその標識を見ました。
新しくできたものなのかはわかりませんが、その
標識は首都高にしかないらしいです。

講習の後、新しい免許証をもらって帰ったんですが、どうも免許証の写真はうまく写れないものですね。
前回よりはマシになりましたが、人に見せるのは恥ずかしいです。


WBC日本代表
2005.12.09(金)
来年3月に開催される野球の国別対抗の「ワールド・ベースボール・
クラシック(WBC)」の日本代表メンバーが発表されました。
やはりそうそうたるメンバーが名を連ねています。
日本だけでなく他の国でもメジャーリーグの選手が出場するらしいので、本当の世界のトップクラスの試合が見れるのではないかと期待しています。
そこで日本代表メンバーから勝手に個人的なオーダーを組んでみました。

1.(右)イチロー 左打 マリナーズ
2.(二)井口   右打 ホワイトソックス
3.(一)新井   右打 広島
4.(左)松井   左打 ヤンキース
5.(指)松中   左打 ソフトバンク
6.(三)小笠原  左打 日本ハム
7.(捕)里崎   右打 ロッテ
8.(遊)西岡   両打 ロッテ
9.(中)青木   左打 ヤクルト

1、2番は王監督の言うことにしたがってイチロー、井口にしました。
3番にセリーグの本塁打王の新井、6番にサードで小笠原を入れましたが、小笠原のサードの守備はどうなのかよくわからないので、一塁に小笠原、三塁に岩村あたりになるかもしれません。
松井はまだ保留ということですが出場すると考えて当然4番に入れ、
5番は去年の三冠王の松中を入れました。
4番5番6番で左打者が続くのが気がかりですが、この三人なら左投手も苦にせず打ってくれると思います。
キャッチャーは打率が高くロッテの投手も多いということで里崎にしました。
8番は足が早く盗塁もできる西岡、9番は200本安打の青木を入れ、チャンスを作って1番のイチローにつなぎたいです。

ただ僕の理想としてはキャッチャーに城島を入れたかったです。
また松井稼頭央、中村紀洋も今年はいまいちでしたが、日本での
実績を考えると入れたいところです。
ということで僕の理想の日本代表オーダーはこうなります。

1.(右)イチロー 左打 マリナーズ
2.(遊)松井稼  両打 メッツ
3.(二)井口   右打 ホワイトソックス
4.(左)松井秀  左打 ヤンキース
5.(指)松中   左打 ソフトバンク
6.(三)中村紀  右打 ドジャース
7.(一)小笠原  右打 日本ハム
8.(捕)城島   左打 ソフトバンク
9.(中)青木   左打 ヤクルト
ロッテ日本一
2005.10.26(水)
去年に引き続き今年もパリーグを2位で通過したチームが日本一になりました。やはりプレーオフで西武、ソフトバンクに勝ってきたロッテと、リーグ優勝が決まってからしばらく実践から遠ざかっていた阪神とは勢いが違ったと思います。あとロッテのほうは2位から上がってきたという気楽さもあったのかもしれません。31年ぶりに優勝して日本シリーズ経験者もほとんどいないロッテは本来なら緊張して硬くなってしまってもおかしくないと思いますがのびのびプレーしている感じがして、逆に一昨年も優勝してほとんどが日本シリーズ経験者の阪神のほうが硬くなっていたような気がします。やはり短期決戦を直前に2度勝ち抜いてきたロッテのほうが精神面でも有利だったのではないかと思います。プレーオフのあり方やセリーグとパリーグの優勝決定方法の違いなどはまだまだ改善の余地があると思います。

野球が終わった後テレビをつけっ放しにしていたら、レイザーラモンHGがお笑いのネタをやっていました。HGのネタは初めて見たんですが、正直痛々しかったです。見てるのもつらくなってしまいました。その後のビッグスモールンの方がまだ面白かったです。僕の現在の一押しの芸人は、アンジャッシュかアンガールズです。もしくはアンタッチャブルなんですが、最近テレビによく出ているので少々見飽きた感じがします。なんか3組とも同じようなコンビ名ですが、芸風は全然違うので甲乙つけがたいですね。
ロッテ優勝
2005.10.17(月)
今年は公務員試験の勉強が忙しくて野球にほとんど関心がなかったのですが、今日はパリーグのプレーオフ第5戦熱く観戦しまいました。といっても8回表からですが。

2勝2敗で迎えた第5戦で勝ったほうが優勝という状況では1球、1プレーの重みが大きく、プロの選手がこの1戦に全てをかけて勝ちにいくという姿も見ていて感動しました。ある意味、日本シリーズ以上に盛り上がったのかも知れません。
日本シリーズでもプレーオフと同じことがいえると思いますが、日本シリーズではたとえ負けても日本一になれないだけでリーグ優勝したという結果は残せますが、今回のプレーオフでは勝てば優勝ですが負ければリーグ2位というなんでもない結果に終わってしまうので、勝つと負けるとでは雲泥の差があります。その分、プレーオフの方が熱い試合になり盛り上がるのかもしれません。

ただ僕はプレーオフという制度は基本的には反対です。去年も今年もホークスはペナントレース140試合戦って2位に4.5ゲーム差をつけて1位になっているのに、プレーオフのたった5試合で優勝を逃してしまったホークスにとっては納得できないと思います。またロッテにとってもペナントレースでは2位でホークスに完敗したという感じなのに優勝といわれても本当に心から喜べるのかは疑問です。やはり140試合戦った結果として優勝したほうが重みがあるのではないかと思います。2年連続でホークスが1位で通過しながら優勝を逃したことで、プレーオフのあり方について議論が起こるかもしれません。

僕は完全にプレーオフを否定しているわけではないので、もっといい方法でプレーオフができればプロ野球も盛り上がると思います。今年の巨人みたいにシーズンの早い時期にあきらめないように、何か希望の持てるシステムができればシーズン終了までファンを野球から離れさせないようにできるでしょう。そのためには優勝決定だけのプレーオフではなく、AクラスとBクラスを争うようなプレーオフがあってもいいと思います。

野球ファンの僕にとって野球の人気がなくなっているというのは悲しいことです。そんな僕でもここ1、2年はほとんど野球を見ていません。これは公務員試験で忙しいというだけが理由ではないと思います。いろいろな娯楽がある現代では昔と同じようにやっていてはだめだと思います。公務員だけではなく野球にも改革が必要なのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。