新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事との違い
2005.12.19(月)
現在の1日の勉強時間は7~8時間くらいですが、僕が会社に勤めていた頃の1日の勤務時間は残業時間も入れて12~14時間くらいでした。
その頃の仕事をしていた時間をそのまま勉強時間にあてれば1日に14時間は勉強できて合格間違いなしなんですが、今はどんなに頑張っても10時間ちょっとしか勉強できません。

この違いについて考えられるのが、まず仕事をしていたときには夕食の時間がなかったということです。
昼休みは12時から1時間ありその間に昼食をとれたんですが、夜には休憩時間が無くみんなお菓子などを食べながら仕事をしているという不健康な生活をしていました。
しかし今はしっかり夕食の時間をとっていますし、夕食後もゆっくりテレビを見ながら食休みをしてしまいますので、ここでかなりの時間を使ってしまいます。

次に考えられるのが、仕事ではずっと座っているということが少なく、ミーティングやらコピーやらで動き回ることも多いので、気分転換ができるということです。
公務員試験の勉強は机の前に座っていないとできないので、長時間集中力を持続するのが難しくどうしても休憩時間が増えてしまいます。

ただ一番大きな理由は緊張感が違うということだと思います。
仕事では周りがみんな仕事をしていますし、自分の仕事が遅れると周りにも迷惑がかかってしまうというプレッシャーもかかり必死でやっていました。
公務員試験では試験まで何ヶ月かあり長期的な計画でできますが、仕事では数日で終わらせなければいけないことも多かったので、いつも時間に追われて仕事をしていました。
公務員試験の勉強をしていると試験までに終わらせればいいという気持ちになり、今やらなくてはいけないという気迫が足りなくなってしまいがちです。

それを克服するには1週間くらいの短期的な計画を立てて、しかも絶対に予定通りに終わらせないといけないという覚悟でやる必要があると思います。
計画通りに終わりそうもないときも徹夜してでも終わらせるという勢いでできればかなり合格に近づくのではないかと思います。
でも僕にはそこまではできないと思うので、まずは短期的な計画を立ててなるべく自分にプレッシャーを与えながらやってみたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/73-d51c420d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。