新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
専門記述対策
2005.12.15(木)
今は択一試験の勉強ばかりやっていますが、そのうち専門記述の
対策もやらなくてはいけません。
専門記述は都庁、県庁、特別区、国税専門官、裁判所事務官などで必要になってきますが、僕は今年は都庁、国税専門官の1次試験と県庁の2次試験で専門記述の試験を受けました。

専門記述の対策として憲法を準備する人が多いと思いますが、僕もほとんど憲法だけしか準備しないで試験に挑みました。
その結果、都庁では行政法を選択、国税専門官では経済を選択、
県庁では経営学を選択してしまいました。
憲法で色々なテーマで準備していったんですがすべて外してしまい、憲法を選択してもうまく書けそうもなかったので、出題された科目の
中から一番書きやすそうなものを選んで回答しました。

専門記述には結構時間を割いて準備していったのですが、憲法を
選択しなかったので全てが無駄になってしまいました。
やはり専門記述でも複数の科目を準備していったほうが外れる可能性が低くなっていいかもしれません。
1科目だけしか準備していないと、たまたま受験した年にマイナーな
テーマが出題されたらそれで終わってしまいます。
3科目くらい準備しておけば、3科目ともマイナーなテーマだという
確率は低いと思うので1科目くらいは準備していたテーマが当たると
思います。

今年は憲法をある程度準備したので、それ以外の2科目を出題される科目の中から選んで3科目準備して試験に挑みたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
専門記述はどれを選択するかで極めて困惑しますよね。個人的な経験だけで言えば、憲法は危険極まりない感じがしました。自分の場合、特別区は行政学、国税は民法、地方上級は国際法でした。
2005/12/15(木) 23:57:05 | URL | sin #-[ 編集]
憲法は危険なんですかね?
僕はどうしても得意な憲法を選択したがってしまいます。
ただどの科目にせよ1科目だけだと危険ですね。
2005/12/16(金) 00:55:49 | URL | おだまき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/64-ebf3dee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。