新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市役所3次試験
2005.11.30(水)
今日は市役所の面接試験に行ってきました。
公務員試験の面接は2回目ですが、やはり面接の前は
緊張するものです。

部屋に入ってみると、面接官として座っているのは見るからに
トップレベルで偉いというオーラを出している人ばかりで、その
中心に座っているのがホームページで何回も見た市長でした。
その時点で少し怖気づいてしまいましたが、面接自体は比較的
穏やかなムードで進んでいきました。
特に答えにくい質問などは無かったですが、緊張のためかだんだん
声が小さくなっていってしまいました。
面接前に大きな声で話そうと心がけていたので、そのつど声を大きく
しようと修正していましたが、ちょっと失敗したなと思います。
それ以外の点では大きな失敗はしていませんが、採点するのは面接官なのでどうなるかわかりません。
面接は約10分と少し短かったので、第一印象や態度などが重要に
なってきそうです。

何人が2次試験に合格して面接を受けているのかわからないですが、僕がいたときに面接の控え室には10人位いたので、結構倍率は高いと思います。
半日で10人だとしても1日20人、面接の日程は3日くらいに分かれているっぽいので、少なくても60人くらい残っていそうです。
そして募集人数は若干名。
でもそんなことを考えても僕にできることはもう無いので、あとは結果を待つだけです。
スポンサーサイト

テーマ:面接 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
ホント、面接試験って短いことが多いですよねぇ・・・
わざわざ歩いた熱意が伝わるといいですね!
倍率高くて厳しそうですが、良い知らせをブログで発表してくれるのを期待しています。
2005/12/02(金) 16:59:56 | URL | サノリ #-[ 編集]
サノリさん、ありがとうございます。
面接時間が短かったので歩いてみて感じたことなどを話す時間も無かったんですが、実際に歩いて見てきたということが志望動機などを言うときの自信や気迫に多少はつながったんじゃないかと思います。
合格発表は12月中旬になると思うので、それがいいクリスマスプレゼントになってほしいです。
2005/12/02(金) 23:13:23 | URL | おだまき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/51-fbb19d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。