新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政治思想
2005.11.17(木)
現在スー過去の政治学を毎日1テーマを目標に進めていますが、
今日は僕の苦手な政治思想の分野に入りました。
今日も問題を解いてみてやっぱり苦手だと感じました。

この分野は内容が抽象的で問題文を読んでいても何をいっているのかわかりにくいし、人名と理論内容との結びつきなど丸暗記が必要なところも多いので、勉強するのも嫌になってきます。
特に人名だけ入れ替えた問題が苦手で、正解だと思った選択肢の
解説を見たとき「ロックではなく、ルソーの説明である」とか書いてあるとやる気をなくします。

人名は意味のある言葉ではないので覚えづらいです。
「一党制」や「穏健な多党制」などは文字を見れば内容がイメージが出来るので覚えやすいんですが、人名を見ても主張内容は全くイメージできず丸暗記するしかないので記憶に残りません。
語呂合わせで覚えれば覚えやすいかもしれませんが、僕には覚えやすい語呂合わせを作れるセンスはないですし、政治思想というマニアックな語呂合わせを誰かが作っているとも思えないので、やはり繰り返し覚えていくのが一番いいかもしれません。

ちなみに大学受験の時は古語を語呂合わせで覚えていました。
友達から古語の語呂合わせの本があると聞いて買ったのですが、
僕にとってはかなり効果的な方法でした。
例えば古語の「ろうたし」は「かわいい」という意味ですが、その本には「たろうたしかにかわいい(太郎、確かに可愛い)」と書いてあり、一発で覚えることができました。
公務員試験用の語呂合わせの本があったらほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ネットナンパで1万人GETする方法公開中!

http://blog.livedoor.jp/begaslot12/
2005/11/19(土) 07:55:11 | URL | ナンパ研究組織 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/41-a06bd0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。