新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文章理解
2005.11.09(水)
教養科目で数的処理の次に配点が高いのは文章理解ですが、僕はちょっと文章理解が不安です。
国家Ⅱ種の教養試験は数的処理と文章理解が必須解答になっていて、この2つで教養科目の出題の半分以上を占めているなど配点が高いので、文章理解も何かしらの対策は必要になってきます。

現代文はある程度得点できると思いますが、英語についてはまったくやる気が起きません。
英語は中学の時からずっと苦手で、今まで何とかぎりぎりのところでしのいできたのですが、まさかこの年まで英語に苦しめられるとは思いませんでした。

やはりこつこつ問題を解いていくのが克服するにはいいのかもしれませんが、僕の場合は単語量が他の人より少ないと思うので文章を読むのも苦労しそうです。
出てきた単語を覚えつつ問題を解くコツのようなものをつかめればいいかもしれません。
公務員試験でも何とかぎりぎりでしのげる程度にはなりたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/34-c555c0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。