新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教養 数的処理
2005.11.08(火)
最近は専門科目ばかり勉強していて教養科目はほとんど勉強していないので、そろそろ教養科目にも時間を割いて勉強しようかと思っています。

教養科目の中で重要な科目といえば配点の高い数的処理だと思いますが、僕は比較的数的処理は得意だと思います。
この前の市役所の試験のときは勉強不足で他の科目はぼろぼろだったんですが、数的処理で他の科目をカバーすることができたので1次試験に通ったと思います。

でも数的処理の中でも空間把握だけは苦手で、試験の時もほとんど問題を見ずに勘でマークしてしまいます。
問題集の解答を見てもよくわからないので、勉強していても本番で解ける気がしません。
どうしても2次元の紙の中で3次元の立体についてのイメージができず、問題用紙を折って立体を作りたくなります。
空間把握については克服しようとするか捨ててしまうか迷うところです。
スポンサーサイト

テーマ:公務員試験 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/33-698c744d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。