新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D日程1次結果
2005.10.30(日)
市役所D日程の1次試験の結果が来ました。
結果は合格でした。

ひとまず良かったといえば良かったんですが、まだ倍率はかなり高いと思います。
C日程のときも募集人数が若干名で1次合格者が100人くらいいたので、今回もまだ最終合格まで10倍以上の倍率はあると思います。
特に僕の場合は高齢でしかもその市には縁もゆかりもないのでかなり厳しいと思いますが、そんなことは今さらどうしようもないことなので気にせず精一杯やっていこうと思います。

2次試験の内容ですが、論文、適性検査、職場対人適応性検査だそうです。
この中で問題になるのはどう考えても職場対人適応性検査です。
なにをやるのか全くわかりません。
C日程のプレゼンテーション以上にどういう対策をすればいいのかわかりません。

対人ということなので、職員の人か受験生同士で話をするというような試験かなぁと思いますので、面接か集団討論をやるという覚悟でいればなんとかなるような気がします。一応自己PRと志望動機は準備して行きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/24-b96a55a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。