新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市役所C日程
2005.10.06(木)
いきなりですが、市役所C日程の1次試験に合格しました。

実は昨日の時点ですでに知っていたのですが、正直2次試験を受験するかどうか迷ってました。
というのも僕は国Ⅱ、都庁を第一希望として公務員試験を受験し、
市役所には全く興味がなかったからです。
市役所で住民と接しながら仕事をするよりは、ある程度住民と距離を置いてもう少し広い視点で仕事をしたいと思ったからです。
そのため国Ⅱ、都庁、県庁が全て落ちた時点で今年の公務員試験は終了したような気分で、市役所は模試のような感覚で受けていました。

しかし、26歳で高齢ですし、実際その市のことを調べてみると結構興味のあることをやっていて、食わず嫌いなとこもあるのかなあ、と感じたこともあり、これから市役所に最終合格するために頑張るとこにしました。

やはり実際に働いてみないとわからないことは多いと思いますし、
もし市役所に合格できたとすれば面接官が僕のことを市の職員として役に立つと判断したわけで、面接で落ちた県庁よりも市役所で働いたほうが僕にとって幸せになるのではないかと思います。プロの目で判断しているわけですから。

ということでこれから市役所の2次試験に向けて全力を尽くしたいと思います。倍率は高くて厳しいと思いますが、これが今の自分にとって最善だと思って頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/2-67eda379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。