新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッテ優勝
2005.10.17(月)
今年は公務員試験の勉強が忙しくて野球にほとんど関心がなかったのですが、今日はパリーグのプレーオフ第5戦熱く観戦しまいました。といっても8回表からですが。

2勝2敗で迎えた第5戦で勝ったほうが優勝という状況では1球、1プレーの重みが大きく、プロの選手がこの1戦に全てをかけて勝ちにいくという姿も見ていて感動しました。ある意味、日本シリーズ以上に盛り上がったのかも知れません。
日本シリーズでもプレーオフと同じことがいえると思いますが、日本シリーズではたとえ負けても日本一になれないだけでリーグ優勝したという結果は残せますが、今回のプレーオフでは勝てば優勝ですが負ければリーグ2位というなんでもない結果に終わってしまうので、勝つと負けるとでは雲泥の差があります。その分、プレーオフの方が熱い試合になり盛り上がるのかもしれません。

ただ僕はプレーオフという制度は基本的には反対です。去年も今年もホークスはペナントレース140試合戦って2位に4.5ゲーム差をつけて1位になっているのに、プレーオフのたった5試合で優勝を逃してしまったホークスにとっては納得できないと思います。またロッテにとってもペナントレースでは2位でホークスに完敗したという感じなのに優勝といわれても本当に心から喜べるのかは疑問です。やはり140試合戦った結果として優勝したほうが重みがあるのではないかと思います。2年連続でホークスが1位で通過しながら優勝を逃したことで、プレーオフのあり方について議論が起こるかもしれません。

僕は完全にプレーオフを否定しているわけではないので、もっといい方法でプレーオフができればプロ野球も盛り上がると思います。今年の巨人みたいにシーズンの早い時期にあきらめないように、何か希望の持てるシステムができればシーズン終了までファンを野球から離れさせないようにできるでしょう。そのためには優勝決定だけのプレーオフではなく、AクラスとBクラスを争うようなプレーオフがあってもいいと思います。

野球ファンの僕にとって野球の人気がなくなっているというのは悲しいことです。そんな僕でもここ1、2年はほとんど野球を見ていません。これは公務員試験で忙しいというだけが理由ではないと思います。いろいろな娯楽がある現代では昔と同じようにやっていてはだめだと思います。公務員だけではなく野球にも改革が必要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odamaki.blog28.fc2.com/tb.php/12-dd5c30eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ソフトバンク {/v/} ロッテ            1 2 3 4 5 6 7 8 9 R ロッテ      0 0 0 0 0 1 0 2 0  3{/kirakira/}  ソフトバンク   0 1 1 0 0 0 0 0 0  2勝:藤田 負:三瀬 S:小林雅(ロ)セラ
2005/10/18(火) 00:19:05 | My Blog ☆= ☆= ★=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。