新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日
2005.12.31(土)
2005年も残すところあとわずかです。
今年の思い出は公務員試験のことしかありません。
去年は会社を辞めて公務員試験の勉強だけしていましたが、今年は
5月に受験してから12月までずっと何かしらの結果待ちという不安定な状況が続いていたので、勉強だけをしていた去年よりは精神的に辛かったです。
でも最終的に合格できたので、気持ちよく新年を迎えられそうです。

僕はこれから友達と初詣に行ってきます。
去年はおみくじで悪いことが書いてあったので公務員試験のことが
不安になりましたが、今年はどんなことが書いてあっても怖くありません。
スポンサーサイト
今年を振り返ってみて
2005.12.30(金)
今年も残すところあと1日になりました。
結局今年は1月から12月まで公務員試験漬けの毎日でした。

1月~4月 予備校の授業、過去問、模試の復習、論分や記述試験対策などで全然時間が足りなくて焦っていた時期でした。12月までに過去問などをある程度終わらせておけばよかったと後悔してました。

5月 都庁、国立大学法人を受験しました。都庁のできの悪さにへこんでましたが、国立大学法人は合格を確信していました。

6月 国税専門官、国家Ⅱ種、県庁を受験。
都庁、国立大学法人の合格発表、両方とも不合格。
都庁は覚悟していましたが、国立大学はまさかの1次不合格だったのでへこみました。

7月 国税専門官、国家Ⅱ種、県庁の合格発表。
国税専門官は予想通り1次不合格。
国家Ⅱ種は合格していると思っていましたが、まさかの1次不合格でした。
このときが公務員試験の中で1番ショックな出来事でした。
県庁はだめだと思っていましたが、まさかの1次合格。

8月 初旬に県庁の2次試験を受けたあとは全然勉強していなかったので、県庁に落ちたらやばいなぁと思っていました。
下旬に県庁の合格発表。2次不合格。

9月 市役所C日程1次試験。
県庁の不合格を引きずっていて、無勉強で受験しました。

10月 市役所C日程1次合格。気持ちを切り替えて全力で合格を目指しましたが、2次不合格。
市役所D日程も受験、1次合格。

11月 市役所D日程2次試験、3次試験。
来年の試験に向けての勉強も本格的に始めました。

12月 市役所の合格発表が下旬だったので、ずっと来年の試験に向けて勉強していました。
下旬に市役所の合格通知が来て、長い公務員試験生活に終止符を打つことができました。

免許更新
2005.12.26(月)
今日は運転免許の更新に行ってきました。
今回の更新から優良運転者となったので、講習時間が30分となり
時間はあまりかかりませんでした。
優良といっても大学を卒業してから車やバイクはほとんど乗って
いないだけの無事故無違反です。
前回は初回更新だったんですが2回くらい違反をしていたので、
違反運転者ということで2時間の講習を受けました。

更新といってもやることは視力検査と講習を受けることくらいしかありませんが、視力検査はちょっと心配でした。
僕は普段コンタクトをつけているんですが、5年くらい前に作ったコンタクトなので視力が下がってだんだん目に合わなくなってきています。
しかも最近は公務員試験の勉強などで近くのものしか見ていなかったので、かなり視力が落ちたと実感しています。
案の定視力検査ではギリギリの状態でしたが、何とかパスした
ようでした。

講習ではビデオを見たり道路交通法の改正点などについての説明などでした。
今年から高速道路でもバイクの二人乗りができるようになりましたが、僕も普通自動二輪の免許を持っているので僕にも影響のありそうな
改正です。
これでどこでも二人乗りができるようになりましたが、首都高の一部
では日本で唯一二人乗りが禁止されているそうです。二人乗り通行禁止
そこには二人乗り禁止の標識があるそうですが、
僕は今回始めてその標識を見ました。
新しくできたものなのかはわかりませんが、その
標識は首都高にしかないらしいです。

講習の後、新しい免許証をもらって帰ったんですが、どうも免許証の写真はうまく写れないものですね。
前回よりはマシになりましたが、人に見せるのは恥ずかしいです。


サンタクロース
2005.12.25(日)
世間ではクリスマスといって浮かれているようですが、今年は
大雪のせいでそんなに浮かれていられない人もいたのではないかと
思います。
ちなみに東京では過去30年間ホワイトクリスマスというのは
ないそうです。
今年も当然のように晴れていました。

この時期になると子供たちの間ではサンタクロースがいるかいないかという論争が起こるわけですが、子供にとってサンタクロースの存在は永遠のテーマです。
僕の子供の頃はサンタクロースの存在には否定的だったんですが、肯定派の人からはサンタの存在を裏付けるいろいろな証拠を提示してきます。
閉めたはずの寝室の窓が開いていた、サンタに手紙を出したら返事か返ってきた、24日の夜に鈴の音を聞いたなど。

そういう子供も大人になってしまうとサンタクロースの存在を信じなく
なってしまいますが、実は日本にサンタクロースはいます。
その名も、パラダイス山元さんという方です。
決してあやしい人ではなく、日本で唯一のグリーンランド国際サンタクロース協会公認のサンタクロースで、ブログまで書いています。
パラダイス山元の公認サンタクロース、ライフ
これで子供から「サンタさんはいるの?」と聞かれても、自信を持って「いる」と答えられますね。

ちなみに今年の11月に日本初の「サンタクロース検定」というものがあったそうです。
サンタクロース研究所というところが行い、サンタクロースやクリスマスの知識を問う試験ということで、合格するとサンタクロース研究所の
サンタクロースと認定され、認定書とワッペンをもらえるそうです。
日本には色々な資格がありますが、「サンタクロース」という資格も
夢があっていいと思います。

これからの過ごし方
2005.12.23(金)
今日は久しぶりに無勉強でした。
というか、これからしばらく無勉強の日が続くと思います。

これから働くまでの約3ヶ月間をどのように過ごしたらいいか
迷います。
バイトをしようかと思ったんですが、4月から何十年も働くことになるのに今から慌てて働くというのも気が引けます。
ただ通勤に便利な場所に引っ越したいと思っているので、そのための引越し資金を稼ぐためにバイトを始めるかもしれません。
あと何か資格を取るために勉強しようということも思いましたが、
今まで散々公務員試験の勉強をしてきてまだ勉強を続けるというのも
気が引けます。
公務員試験が終わるまで我慢していたドラクエ8はやろうと思いますが、それだけで3ヶ月は過ごせないのでこれからの時間の使い方を
考えたいと思います。

これからの3ヶ月間は結構貴重な時間になると思うので、有意義に
使いたいと思います。
4月から公務員として働くのに役に立つようなことを少しでもやりたいと思います。

クリスマスプレゼント
2005.12.22(木)
今日、11月に受けた市役所の合否通知が郵送されてきました。
ドキドキしながら封筒を開けて中の書類を読んでみるとこう書かれていました。

「・・・採用試験の結果、あなたを採用することに決定しました。」

なんと、合格していました。
これで来年から公務員として働くことができそうです。

それにしても今まで本当に長かったです。
合格通知を見たときはやはりうれしかったんですが、それ以上に
ほっとしたという気持ちも大きかったです。
去年の4月に会社を辞めてから1年8ヶ月にも及ぶ長期戦でしたが、これで僕の公務員試験への挑戦は終わりました。

思えばこのブログは来年の試験を受験するために始めたんですが、
思わぬ短期間で合格してしまうことになってしまいました。
来年受験する人で僕のブログを見て一緒に頑張ろうと思ってくれた
人がいるかも知れませんが、一足先に僕が抜けることになってしまい申し訳ありません。
来年受験する皆さんが、僕みたいに長期間苦しむことのないように
合格されることを祈っています。

冬の空
2005.12.21(水)
今日は昼頃外出する用事があったんですが、1日で一番太陽が高い位置にある時間なのに日が傾いている感じがしました。
12時くらいなのに夕方のような雰囲気のある太陽でした。
夕方も5時前にはもう真っ暗になってしまうので、外にいると逆に時間の感覚が狂ってしまいそうですが、日が短くなったと実感できます。
日は短くなっていますが、空は本当に雲ひとつ無い青空でした。
冬の空は昼は真っ青で夜も星がよく見えてきれいなので好きなんですが、この雲ひとつ無いというのが寒さを厳しくする原因になっているみたいです。

雲があると昼間の熱が雲にさえぎられてこもるらしいですが、雲が
ないとその熱が逃げてしまって温度が下がるそうです。
また空気が乾燥しているので体の水分が蒸発しやすく、その気化熱によってさらに体が寒く感じてしまいます。

乾燥しているのは関東だけなのかどうかはわかりませんが、今日の夜の天気予報を見ていたら日本中で雪が降って、晴れているのは
関東だけみたいな感じでした。
やはり地形上関東地方では冬は降水量がかなり少ないと思いますが、晴れて乾燥しているからこそ星空もきれいに見えます。
寒くなる条件と星がきれいに見える条件が同じというのも辛いですね。

現在の状況
2005.12.20(火)
現在、僕の頭の中では来年の公務員試験に合格することばかり
考えていますが、まだ来年から公務員として働ける可能性が残って
います。
11月の終わりに受けた市役所の結果がそろそろ郵送されてくる
頃です。

それに合格していれば公務員試験の勉強を終わらせられるんですが、まだ結果が出ていないので来年の試験に向けて勉強するしか
ないという微妙な状況が約3週間続いていました。
試験の結果を気にしていると勉強にも集中できないので、そのことは考えずに来年の試験を受けるということだけを考えて勉強していましたが、発表が近づいてくるとやはり気になってくるものです。

公務員試験の勉強を始めた当初は全然興味の無かった市役所ですが、今は最後の砦になっています。

仕事との違い
2005.12.19(月)
現在の1日の勉強時間は7~8時間くらいですが、僕が会社に勤めていた頃の1日の勤務時間は残業時間も入れて12~14時間くらいでした。
その頃の仕事をしていた時間をそのまま勉強時間にあてれば1日に14時間は勉強できて合格間違いなしなんですが、今はどんなに頑張っても10時間ちょっとしか勉強できません。

この違いについて考えられるのが、まず仕事をしていたときには夕食の時間がなかったということです。
昼休みは12時から1時間ありその間に昼食をとれたんですが、夜には休憩時間が無くみんなお菓子などを食べながら仕事をしているという不健康な生活をしていました。
しかし今はしっかり夕食の時間をとっていますし、夕食後もゆっくりテレビを見ながら食休みをしてしまいますので、ここでかなりの時間を使ってしまいます。

次に考えられるのが、仕事ではずっと座っているということが少なく、ミーティングやらコピーやらで動き回ることも多いので、気分転換ができるということです。
公務員試験の勉強は机の前に座っていないとできないので、長時間集中力を持続するのが難しくどうしても休憩時間が増えてしまいます。

ただ一番大きな理由は緊張感が違うということだと思います。
仕事では周りがみんな仕事をしていますし、自分の仕事が遅れると周りにも迷惑がかかってしまうというプレッシャーもかかり必死でやっていました。
公務員試験では試験まで何ヶ月かあり長期的な計画でできますが、仕事では数日で終わらせなければいけないことも多かったので、いつも時間に追われて仕事をしていました。
公務員試験の勉強をしていると試験までに終わらせればいいという気持ちになり、今やらなくてはいけないという気迫が足りなくなってしまいがちです。

それを克服するには1週間くらいの短期的な計画を立てて、しかも絶対に予定通りに終わらせないといけないという覚悟でやる必要があると思います。
計画通りに終わりそうもないときも徹夜してでも終わらせるという勢いでできればかなり合格に近づくのではないかと思います。
でも僕にはそこまではできないと思うので、まずは短期的な計画を立ててなるべく自分にプレッシャーを与えながらやってみたいと思います。

昼寝
2005.12.18(日)
最近は寒くなってきたので暖房をガンガンにつけているんですが、
部屋が暖かくなると眠くなってきます。
特に昼食後の満腹時に難しい問題などをやっていると激しい睡魔に
襲われます。
そういう時もなんとか勉強しようとしますが、時間だけがかかって
内容はあまり進まないので効率が悪いです。

そういうときは思い切って昼寝をする方がいいかもしれません。
昼寝を15分くらいすると、昼寝をしないときよりも効率があがる
という研究結果もあるそうです。
そのため昼寝の時間をつくっている会社もあるらしいです。
また昼間の15分程度の昼寝は夜の睡眠の1時間分の効果があり、
昼寝をすることによって夜も熟睡しやすいということもあるそうです。

ということで、これからは昼に眠くなったら無理をせずに昼寝を
しようと思います。
ただ30分以上昼寝をすると熟睡モードに入ってしまい逆効果に
なってしまうそうなので寝すぎに注意します。

民法の勉強不足
2005.12.17(土)
民法の勉強をしていると、去年は民法が勉強不足だったなあと
思います。
一応今年は民法は一通り終わらせて試験を受けたんですが、今
民法を勉強していても覚えていることが少なく、初めて勉強している
ような感じになるようなこともあります。

去年から民法は苦手だと感じていたので結構時間をかけて勉強して
いたんですが、途中から民法は諦めムードになってきました。
そのため国家Ⅱ種の試験では全然民法を選択するつもりはなかったんですが、政治学や行政学に自信が持てなかったということと、民法が他に比べて難易度が低そうだったということで予定外に民法を選択してしまいました。

今となってはもっと民法に力を入れておけばよかったと思いますが、民法は範囲が広いのに他の科目と配点が同じということでモチベー
ションがあがらなかったのかもしれません。
でも来年から国Ⅱでは民法も2科目に分かれて配点が高くなった
ので、しっかり時間をかけて勉強したいと思います。
胃もたれ
2005.12.16(金)
最近はちょっと食べ過ぎるとすぐに胃がもたれる感じになって
しまいます。
昔はそんなことはなくどんなに食べてもそう簡単には苦しく
ならなかったんですが、今はすぐにお腹がふくれて食後の勉強にも
多少影響が出てしまいます。

食べ過ぎるというよりは、そもそもあんまりお腹が減らないのかも
しれません。
お腹はすいてないけど、とりあえず食事の時間だから食べていると
いう感じです。

最近は寒いので自習室などにも行かず1日中家で勉強していることが多いのが原因だと思います。
脳は使っても体はほとんど動かさないのでカロリーを消費せず、
あんまり食べる必要がないと体が言っているのかもしれません。

ただ受験生にとって食べるということが数少ない楽しみだったり
するわけで、あまり食べられずに食事時間が短くなってしまうと、
少し悲しくなってしまいます。

やはり多少の運動はした方がいいかもしれません。
食欲だけでなく、体力も落ちているような気がします。
まずは軽くストレッチくらいから始めてみようと思います。

専門記述対策
2005.12.15(木)
今は択一試験の勉強ばかりやっていますが、そのうち専門記述の
対策もやらなくてはいけません。
専門記述は都庁、県庁、特別区、国税専門官、裁判所事務官などで必要になってきますが、僕は今年は都庁、国税専門官の1次試験と県庁の2次試験で専門記述の試験を受けました。

専門記述の対策として憲法を準備する人が多いと思いますが、僕もほとんど憲法だけしか準備しないで試験に挑みました。
その結果、都庁では行政法を選択、国税専門官では経済を選択、
県庁では経営学を選択してしまいました。
憲法で色々なテーマで準備していったんですがすべて外してしまい、憲法を選択してもうまく書けそうもなかったので、出題された科目の
中から一番書きやすそうなものを選んで回答しました。

専門記述には結構時間を割いて準備していったのですが、憲法を
選択しなかったので全てが無駄になってしまいました。
やはり専門記述でも複数の科目を準備していったほうが外れる可能性が低くなっていいかもしれません。
1科目だけしか準備していないと、たまたま受験した年にマイナーな
テーマが出題されたらそれで終わってしまいます。
3科目くらい準備しておけば、3科目ともマイナーなテーマだという
確率は低いと思うので1科目くらいは準備していたテーマが当たると
思います。

今年は憲法をある程度準備したので、それ以外の2科目を出題される科目の中から選んで3科目準備して試験に挑みたいと思います。
国Ⅱの本省庁採用について
2005.12.14(水)
来年から国家Ⅱ種の本省庁の採用は、関東甲信越地域以外からも
採用されるようになったそうです。

僕は関東甲信越地域で受験しますが、地方に住んでいる本省庁が
第一志望の人にとってはかなり試験に対する負担が減ったのでは
ないかと思います。
本省庁に挑戦しつつ地元の出先機関も受験できるということで
選択の幅が広がったと思います。

ただそれにあわせて関東甲信越地域の合格者数も減ってしまうんではないかと心配です。
今までは本省庁の人数も考えて合格者数を決めていたと思いますが、その分が全国に振り分けられてしまうという可能性も考えられます。
受験者数も減るとは思いますが、今までどのくらい本省庁を目指して地方から受験してくる人がいたのかわからないので、場合によっては関東甲信越地域が思わぬ激戦地域になってしまうかもしれません。
ただでさえ合格者数が減っているのにさらに削減されるとなると、
今年以上に来年の試験は厳しくなるかもしれません。

来年から出題内容が変わったり論文試験が得点化されたりして
予想しにくくなっているので、民間企業の採用数が増えて来年の
公務員試験は今年より倍率が低いかもしれないと楽観視していると
痛い目に合いそうです。

寒さで目覚め
2005.12.13(火)
最近は寒い日が続いていて、朝の寒さは特につらいです。
朝なかなか起きられませんし、体調も崩し気味です。

体調を崩したのは、朝、目覚まし時計をとめるときに布団から
手を出してそのままの状態でまた寝てしまうことが原因かも
しれません。
そのため朝寒くて目が覚めることがよくあります。

風邪をひいてしまうとその分勉強時間も減ってしまうので、
体調管理には気をつけたいと思います。

2年前
2005.12.12(月)
僕が公務員試験を目指そうと思ったのは2年前の12月頃です。
その頃はまだ仕事をしていたので、仕事をしながら勉強して公務員
試験を受けようと考えていました。
そのため本屋で参考書や問題集を買って勉強を始めたんですが、
実際に始めてみると全然勉強時間が取れませんでした。

だいたい仕事から帰ってくるのが12時頃だったので、それからシャ
ワーを浴びたり洗濯をしたりすると勉強を始めるのが1時頃になって
しまいます。
勉強を始めても仕事で疲れきっているのでどんなに頑張っても1時間から1時間半くらいしか勉強できません。
そのぶん週末に取り戻したいところですが、だいたい土日のどっちかは休日出勤になってしまいますし、残った一日も一週間の疲れが溜まっているので一日中勉強するということもできませんでした。

結局1ヶ月間仕事をしながら勉強していましたが、合格できるほどの勉強時間を確保できそうにないということと体力的にも辛いと思ったので仕事をしながらでは無理だと思いました。
そのためしばらく考えた結果、会社を辞めて公務員試験に専念しようと思い3月いっぱいで退職することになりました。

それから2年たちましたが、なんかあっという間に時間が過ぎたように感じます。
会社の同期の人はこの間社会人として2年分の経験をつんでいて、自分は勉強だけして全然成長していないと思ってしまうので焦って
しまいます。
そのため最近は早く合格して早く働きたいと思っています。
WBC日本代表
2005.12.09(金)
来年3月に開催される野球の国別対抗の「ワールド・ベースボール・
クラシック(WBC)」の日本代表メンバーが発表されました。
やはりそうそうたるメンバーが名を連ねています。
日本だけでなく他の国でもメジャーリーグの選手が出場するらしいので、本当の世界のトップクラスの試合が見れるのではないかと期待しています。
そこで日本代表メンバーから勝手に個人的なオーダーを組んでみました。

1.(右)イチロー 左打 マリナーズ
2.(二)井口   右打 ホワイトソックス
3.(一)新井   右打 広島
4.(左)松井   左打 ヤンキース
5.(指)松中   左打 ソフトバンク
6.(三)小笠原  左打 日本ハム
7.(捕)里崎   右打 ロッテ
8.(遊)西岡   両打 ロッテ
9.(中)青木   左打 ヤクルト

1、2番は王監督の言うことにしたがってイチロー、井口にしました。
3番にセリーグの本塁打王の新井、6番にサードで小笠原を入れましたが、小笠原のサードの守備はどうなのかよくわからないので、一塁に小笠原、三塁に岩村あたりになるかもしれません。
松井はまだ保留ということですが出場すると考えて当然4番に入れ、
5番は去年の三冠王の松中を入れました。
4番5番6番で左打者が続くのが気がかりですが、この三人なら左投手も苦にせず打ってくれると思います。
キャッチャーは打率が高くロッテの投手も多いということで里崎にしました。
8番は足が早く盗塁もできる西岡、9番は200本安打の青木を入れ、チャンスを作って1番のイチローにつなぎたいです。

ただ僕の理想としてはキャッチャーに城島を入れたかったです。
また松井稼頭央、中村紀洋も今年はいまいちでしたが、日本での
実績を考えると入れたいところです。
ということで僕の理想の日本代表オーダーはこうなります。

1.(右)イチロー 左打 マリナーズ
2.(遊)松井稼  両打 メッツ
3.(二)井口   右打 ホワイトソックス
4.(左)松井秀  左打 ヤンキース
5.(指)松中   左打 ソフトバンク
6.(三)中村紀  右打 ドジャース
7.(一)小笠原  右打 日本ハム
8.(捕)城島   左打 ソフトバンク
9.(中)青木   左打 ヤクルト
過去問の難易度
2005.12.08(木)
スー過去などで過去問をやっていると思うんですが、10年以上前の
問題になると国Ⅰでも難易度が低いなあと感じます。
国Ⅰの問題も国Ⅱの問題も選択肢一つ一つの文章も短いですし、
問われていることも複雑ではないのでわかりやすいと思います。

それに比べて最近の問題は文章も長く難しいので、解説を見ても
よくわからないことがあります。
そのため1問解くのに時間がかかってしまいますし、本番でも
このくらいのレベルの問題が出るのかと思うと嫌になってきます。

今年の国Ⅱの受験では行政法で最近の難易度の高さを実感して
しまいした。
行政法は結構しっかり勉強していたのである程度自信はあったんですが、実際に問題をやってみると全然わからず、7問中2点という
散々な結果になってしまい、これが国Ⅱで1次不合格になった最大の原因だと思います。

ただ昔の問題の難易度の低さをねたんでもしょうがなく、実際に
僕が受けるのは最近の難易度の高い問題なので、今はそれに対応
できるように勉強するしかありません。
行政学、民法Ⅱ
2005.12.07(水)
今日はスー過去の行政学と民法Ⅱを買いました。
やはりスー過去2の発売を待つより、できるだけ早く一通り終わらせ
たいという気持ちの方が強かったです。

模試が始まってしまうと模試の復習で時間をとられたり、専門記述や教養論文などの対策もしなければならないので、それまでに主要な
科目はある程度完成させておきたいと思います。

今日買った行政学と民法Ⅱは12月中に終わらせるのを目標に
やりたいと思います。
年明けからは経済を始めつつ、今までやった科目の2周目に
入りたいと思います。
政治学1週目終了
2005.12.06(火)
今日スー過去政治学の1周目が終わりました。
11月中に終了させる予定でしたが6日オーバーです。

次は行政学をやる予定ですが、スー過去をやるかスー過去2を
やるかは決まっていません。
ただスー過去2の行政学は2月に発売すると言うことなので、
おそらく今までのスー過去をやると思います。
いくら最新問題が収録されているといっても覚えなくてはいけない
知識は変わらないと思いますし、問題傾向もそんなに変わっている
ことはないと思うので十分だと思っています。

とりあえず明日は政治学を最初から一通り復習してみたいと思います。
九郎
2005.12.05(月)
今日は政治学で日本政治史をやったんですが、歴史の苦手な僕に
とってはつらいテーマでした。
ただ日本政治史は人文科学の日本史ともかぶっていると思うので、
ここをしっかりやっておけば日本史の対策にもなると思います。

日本史もいずれ対策をしなければならないと思いますが、縄文時代から現代までの全範囲はやり切れないと思うので、テーマを絞ってやろうと思っています。
やはりまずは頻出テーマの江戸時代から明治時代を中心にやっていき、個人的に好きな戦国時代にも手をつけようかと思っています。

僕は現在、大河ドラマ「義経」を見ているんですが、公務員試験において源義経はかなりマイナーな人物なので出題されると思えませんし、かといってその時代の政治体制なども大河ドラマを見ているだけではよくわからないので、たぶん役に立たないと思います。
去年の新選組も見ていたんですが、新選組もまた公務員試験にとってはマイナーな団体なので試験には役に立たなかったと思います。
ただその時代の出来事に興味を持つことができるので、勉強をする
うえでは全く役に立たないということはないかもしれません。

ちなみに「義経」は来週で最終回なので、義経の苦難な人生と僕の
公務員試験での苦難を重ね合わせて見たいと思います。
乾燥肌
2005.12.04(日)
今日は久しぶりに雨が降りました。
そのおかげでかなり寒かったですが、最近はかなり空気が乾燥して肌もかゆかったので、少しくらいは雨が降ったほうがいいと思います。
僕は去年くらいから冬になって空気が乾燥してくると肌がかゆくなるようになりました。
それ以前はどんなに空気が乾燥していても潤った肌だったんですが、年とともに不便な体になってくるものです。

そのため現在は風呂上りに体全体にクリームを塗っています。
顔をはじめ腕、足、お腹、背中など全身に塗っているんですが、
その間は裸なのでちゃんとお風呂で暖まってこないと湯冷めして
しまいます。
ただ足などはちゃんと塗っていてもかゆくなってきます。
かいてしまうと肌が荒れそうなので我慢しているんですが、勉強などをしていると無意識のうちにかいてしまっています。

最近は寒いので暖房をつけているんですが、そうするとさらに部屋が乾燥してかゆくなっていると思います。
加湿器を買うなり洗濯物を部屋に干すなどの対策も必要なのかも
しれません。
新スーパー過去問ゼミ2
2005.12.03(土)
今日はスーパー過去ゼミの民法Ⅱと行政学を買おうと紀伊国屋に
行きました。
公務員試験コーナーで平積みにされているスー過去の中を探して
いると何か違和感を感じました。
よく見てみると見慣れたいつものスー過去に中に「新スーパー過去問ゼミ2」なるものが混じっていました。

いつの間にか「2」なんて出していたのかと思いながら「2」の
民法と行政学を探してみたんですが、「2」はまだ教養科目しか
出ていないようでした。
それで教養科目の「2」を見てみたんですが、どうやら専門科目の
「2」もそのうち発売されるようだったので、とりあえず今日の
購入は見送ることにしました。
今日「1」の方を買って1週間後とかに「2」が発売されていたら
後悔しそうだったので、いつ頃発売されるのかネットで調べてから
買うことにしました。

それで調べてみると民法Ⅱが来年の1月、行政学が2月ということで
しばらくは発売されないようです。
民法Ⅱの1月ならまだしも行政学の2月はちょっと待ちきれません。
民法も苦手なだけに早めに始めておきたいところです。
ただ近いうちに「2」が出るとわかっていながら「1」を買うというのも
気が引けるので少し迷っています。
これからの勉強計画などを考えながら決めたいと思います。


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉人文科学

民法Ⅰ終了
2005.12.02(金)
今日、スー過去の民法Ⅰが終了しました。
本当は11月中に終わらせる予定でしたが、2日オーバーして
しまいました。
なかなか計画通りにいかないものです。
まだ民法Ⅱは買っていないので、明日にでも買いに行こうと
思います。

同じく11月中に終わらせようと思った政治学はあと1週間は
かかりそうです。
ちゃんと1日1テーマずつやっていれば先週くらいには終わる
はずでしたが、思わぬ予定が入ったり面接の準備をしていたり
できない日が多かったです。
政治学が終わったら行政学に入ろうと思います。

憲法と行政法も進めていますが、これらはなんとか今年中に
終わらせるように頑張りたいです。

来年に向けて
2005.12.01(木)
昨日の面接で今年度の公務員試験は全て終わりました。
今日からは完全に来年の試験のためだけを目標にした時間の
使い方になります。
とはいえ気づけばもう12月です。
来年の試験まではだいたい6ヶ月くらいしかありません。

今年の5月の都庁の1次試験から始まり、昨日の市役所の3次試験まで約半年間ずっと試験を受け続けていたような気がします。
思わぬ長期戦になってしまいました。
都庁にあっさり合格していれば7月下旬の最終合格から4月まで
約8ヶ月のロングバケーションを楽しむことができたんですが、
現在半年間の戦いを終えてさらに来年に向けて勉強しているという
状況なので悲しいです。

まだ市役所の結果がどうなるかわかりませんが、とりあえず今は
来年のために勉強することしかできません。
来年こそは国Ⅱ、県庁の最終合格発表の8月下旬から7ヶ月間の
ロングバケーションを満喫できるように頑張りたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。