新人公務員の挑戦-高齢受験生のその後
会社を退職して公務員試験を目指してなんとか合格。年齢制限ぎりぎりのおじさんルーキーの奮闘記です。
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症
2006.02.11(土)
最近、花粉症の症状が出始めてきました。
2日前の健康診断のときは風が強くて花粉が飛んでいたせいか鼻水とくしゃみが止まらずに辛かったです。
寒かったので初めは風邪かと思ったんですが、風邪の症状とは少し違うなあと考えているうちに、花粉症っぽい症状だと気がつきました。
僕は10年以上前から花粉症になり毎年花粉症で苦しめられていて、少しでも花粉が飛び始めると敏感に反応してしまいます。
今年は花粉は少ないそうですが、僕の場合は花粉が飛んでしまえば量に関係なく最大限に反応してしまうみたいです。

2月中はまだ症状は軽いんですが、3月になると薬を飲まないと生活
できないくらいになってしまいます。
毎年病院に行って飲み薬、目薬、点鼻薬の3点セットをもらって来るんですが、春はこの3点セットが欠かせません。
もし薬を切らしてしまうとその日は地獄のような1日を過ごすことになってしまいます。
ただ薬を飲んでおけば花粉症だということを忘れるくらい効果があるので、巷で話題の花粉症対策グッズなどに頼る必要はありません。

そのおかげで去年の春も花粉症に悩まされること無く、勉強に集中できたと思います。
花粉症の季節は公務員試験にとっては模試が多かったり試験直前の追い込みなどでかなり大切な時期だと思います。
この時期に花粉症に悩まされて勉強に集中できないと試験の結果にも大きな影響が出てしまうと思うので、病院に行くなどしてしっかりと
花粉症対策もする必要があると思います。


スポンサーサイト
バイト最終日
2006.02.03(金)
今日がバイトの最終日でした。
先週は残業ばかりで忙しかったですが、今週は早く帰れる日が多く、
1週間があっという間に過ぎた感じがしました。
今日も6時半までの予定が、5時45分頃に帰ることができました。
今回のバイトは何も考えなくてもできる反面、体力的に辛いところも
あったので、明日はゆっくり休もうと思います。
やはり朝が早かったため眠いです。


長時間勤務
2006.01.29(日)
今日もバイトがありました。
このところ毎日夜の12時頃に帰ってきているので、家に帰っても
風呂に入って寝るだけの生活が続いてました。
今日は10時頃に家に帰ってきたので、パソコンに向かう余裕も
ありました。

しかし連日、予想外の長時間勤務が続いています。
封筒に封入するための機械の調子が悪くて作業が進まないのが原因らしいですが、機械が動いてないときはバイトの人たちは何もできないので、かなり人件費の無駄だと思います。

時給が安いとはいえ、毎日10時間以上働いているので予想以上の
稼ぎになりそうです。

バイト
2006.01.24(火)
今日はバイト初日でした。
仕事内容は機械で封入された封筒をチェックするというものです。
仕事自体は簡単なんですが、量が半端なく多く、ずっと座りっぱなしで腰が痛くなりました。
勤務時間は6時半まででしたが9時過ぎまで残業だったので、体力的に辛かったです。
今日だけで何千通処理したかわかりません。
なんか今週は忙しいらしいので、しばらくは残業が続くらしいです。
また明日も朝早いので今日は早く寝て明日に備えたいです。
久しぶりの雨
2006.01.14(土)
今日は一日雨が降っていました。
東京では約2ヶ月ぶりのまとまった雨だったそうです。
今までほとんど雨が降らずに肌も荒れ気味だったんですが、
久しぶりに雨が降ると体や肌も楽になるような感じになります。
普段は雨が降ると不快な気持ちになるんですが、今日は乾いた
空気が潤った感じで気持ちよく感じました。
僕の乾いた心も潤ってほしいものです。

風邪気味
2006.01.09(月)
ここ数日少し風邪っぽかったんですが、今日の昼過ぎから悪化し始めてしまいました。
まだ症状は軽いですが頭とお腹が痛くなり吐き気もしてきたので、
夕食後に風邪薬を飲んでおきました。
今は薬が効いてきて楽になってきましたが、湯船から出たとき耳鳴りがして立ちくらみで倒れそうになったときはだめかと思いました。

まだ症状は軽いとはいえ油断すると寝込むことになるかもしれないので、今日は早めに寝た方がいいかもしれません。
今はやりのインフルエンザではないと思いますが、さらに悪化するようなら病院に行って診てもらおうかと思います。
ただ病は気からともいいますので、あまり暗い気持ちにならないようにしたいです。

初夢
2006.01.03(火)
初夢は1月1日の夜から2日の朝にかけて見る夢のことだそうです。
というのも昔は大晦日から元日にかけては寝ずに過ごすことが一般的で、1日の夜に見る夢が1年で初めて見る夢になるからだそうです。

初夢で縁起のいいものとして「一富士、二鷹、三茄子」というものがありますが、僕は一度も初夢でそのような夢をみたことがありません。
というよりも初夢じゃなくても見たことはないと思います。
特に茄子がでてくる夢を見たら、かなりレアな夢になるんじゃないかと思います。
レアなだけに縁起がいいということになるんでしょうか。
ちなみに茄子のあとは「四扇、五煙草、六座頭」と続くそうです。

僕の初夢は市役所の合格が取り消されるという悪夢でした。
それも僕が悪いのではなく市役所の事情によって採用できなくなるというもので、取り消し通知と同封されていた謝罪の文章がやけにリアルで現実感のある夢でした。
でも夢の中の僕はショックを受けつつもしっかりと現実を受け止めて(夢ですが)、来年の試験に向けて勉強を始めるという落ち着いた対応をみせていました。
かなり現実感のある夢だったので、起きて夢だと思ったときは本当にほっとしました。

初夢は人に話すと叶わないといいますが、僕の場合は叶ってしまうと困るのでここに書いてみました。
まだ自分が悪くて合格が取り消されるという可能性もないことはないので、気をつけて過ごしたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。